「やりたいことの呪い」から自由になる

日曜のお昼はカレー!
日本の定番は、病院食でも健在でした(笑)

 

カレーライス

 

 

お昼に思わずFacebookにこんな投稿をしたのですが。
しかしながら、こんなところにも「思い込み」「刷り込み」があるわけです。

病院食といえば、ほんのり薄味の何やら体に良さそうなものが供されるというイメージ。
その対極にありそうなのが、「カレーライス」という食べ物ではないでしょうか。
だから、「まさか病院でカレーライスが出るとは!」と。
条件反射的に驚いてしまうわけです。

どれだけ私たちの無意識は、思い込みや刷り込みにあふれているのでしょう。

 

さて、新しい講座ですが。

一足先に、【自分を活かす大人倶楽部】(注)でやります宣言をしました。(入院の3日前だった…)

【自分を活かす大人倶楽部】
「しあわせがクセになる音声セミナー」の無料特典。音声セミナー購入者限定のFacebookグループ。
ZOOMで毎月【オンラインスナック・おおのぎラボ】を開催しています。

 

 

そのときにこんなことを書いていました。

 

・やりたいことがわからない
・やりたいことはあるのに、行動に移せない
・やりたいことをやろうとしているのにうまくいかない
 
こんな人にお勧めの講座です。

 

 

自分で書いたものだけれど、突然の入院となり非日常の中にいると、微妙な違和感に気付く。
それもずっと前から感じていて、きちんと言語化出来ていなかったこと。
それがクリアになりました。

 

それは何か?

 

「やりたいことの呪い」に取り憑かれていない?

 

 

曇り空

 

 

「やりたいことがわからない」
「やりたいことをやりたい、だけど…」

最近、本当に多いこのお悩み。
なぜここでぐるぐる悩んでしまうのか。
2つの原因があると、大野木研究室は考えます^^

 

1.「やりたいことでお金を稼ぎたい」との混同

 

「やりたいことをやりたい」と、「やりたいことでお金を稼ぎたい」は全く別の話です。
この区別が出来ていないから悩みます。
悩むというより、出口がありません。

やりたいことというのは、やりたいことです。
ほっといてもやってしまうことです。
だって、やりたいんだから。
そういうことを、「やりたいこと」って言うんだから。

早い話、損得勘定をしているから、心の底からのやりたいことなんて見つからないのです。

そしてこの際、さらに辛口で言ってしまえば。
「やりたいことをしてラクしてお金を稼ぎたい」という無意識の願望はないでしょうか?
それは「甘え」です。

 

起業女子ブームの走りの頃、「パートに行くのは違うと思うんですっ!」という方が、ちらほらとご相談に来ることがありました。
「どこがどう違うのか、400字以内で述べよ」と言いたくなりましたが(笑)

もちろんそうは言わずに、こんなお話をよくしました。


『あなたのお客様は、あなたが行きたくないと思っているパートに行って稼いだ一万円をあなたに払う。

その一万円を、あなたは受け取る覚悟はありますか?』

 

起業はラクにお金が稼げることだと勘違いしている「女子」が多いと、昭和の女は思います。
おんなじなんですよ、パートだろうが起業だろうが、働いてお金をいただくということは。

 

あなたが探している「やりたいこと」とは、「やりたいことをして稼ぎたい」ではないですか?

それがいい・悪いという話ではありません。
区別がついていないことが、出口をふさでいます。

 

稼げることを探しているのか。
(お金の話をしているのではなく純粋に)やりたいことを探しているのか。

  
どっちでもいいんですよ。
自分に問いかけてみましょう。
その区別をつけるだけで、「ではどうするべきかを考える」という次のステップに移ることが出来ます。

 

 

2.「やりたいこと」至上主義

 

「やりたいことをやらなければ」の呪いです。
「やりたいこと」に取り憑かれています。

「やりたいこと」に、過剰な期待・願望・憧れ・焦り・嫉妬・羨望やらなんやらを抱いてはいないでしょうか。

 

つまりですね。

 

一発逆転

 

スピにハマる・ノンデュアリティにカブレルと、結局同じ構図。
起業で言えば、ノウハウコレクター・セミナージプシー。

 

”それさえ見つかればすべてが解決するという魔法”を探しまわる

という今までと同じパターン。
結局、また同じパターンにはまっています。
ですが気づいていない…。

 

じゃあ、どうしたらいい?

 

そんなときはコレ!

「とりあえず、お茶でも飲もうか」

 

「とりあえずお茶でも飲もうか」と言った理由

 

 

「やりたいことがわからない」
「やりたいことをやりたい、だけど…」

そう悩む人、一度、落ち着いて考えてみよう。

 

なぜあなたは「やりたいこと」を見つけようとしているのだろう?
なぜ、「やりたいこと」が欲しいの?

なぜ、やりたいことをして生きたいと思うの?

 

やりたいことが見つかる方法
やりたいことが出来るようになる方法

ノウハウを探しているうちは、あなたが本当に求めるものは見つかりません。
あなたの魂が喜ぶものは。

 

なぜ、私はやりたいことをして生きたいと願うのだろう。

 

なぜ?

 

その”なぜ”の中に、答えは必ず隠されています。
あなたの本当の望みが。

 

 

光

 

 

そしてもしかしたら…

「なぜ」の中にあなたが見つけるのは、「やりたいこと」ではないかもしれません。

 

「なすべきこと」

 

「やりたいこと」というエゴを超えたところにある、なすべきこと。

あなたが自分という囚われから解放され、自由にひらいていけば、自ずと現れてくるでしょう。

自分を活かす道。
なすべきことをするという道が。

 

問いを立てれば、答えはやってくる。
重要なことは、適切な問いの立て方を知ることです。

 

 

ノウハウ(Know How)ではなく、ノウホワイ(Know Why)

 

新しい講座のコンセプトのひとつです。

あなたが迷うのは、考える正しい道筋を知らないから。
だから、自分を活かす道筋も見えないのです。

 

答えを探すのではなく、問いを立てる。

正しい問いを立てる訓練を、共にやっていきましょう。

 

考え、語り、聞く。
対話の中で、自分自身でつかみとっていく。

自分という人生の流れを。

そして宇宙の流れを。

 

「やりたいことの呪い」から自由になれます。

 

 

5月から新しい年間クラスを始めます。
毎月1回、対面で。

どんな講座なのか。
明日は「人生の流れ」という、もうひとつのキーワードで綴っていこうと思います。

 

 

おかげさまで順調に回復している模様です。
完治祈願!
応援クリック、よろしくお願いします(^^)/


人気ブログランキング