『SNSとブログをビジネスに活かすには』セミナーに参加しました。

昨日は、Web集客のお勉強。

SNSとブログをビジネスに活かすには

というセミナーに参加しました。

と言っても、「集客だ~!」「稼げ~!」的なものではまったくありません(笑)
さおりんこと白藤沙織さんと、めぐっちょこと太田恵美さんのお二人が講師。
で、こんな感じ(笑)

 

 

 

さおりんさんが書かれている通り、私がさおりんさんを知ったのは、
”「モノ」を売るな!「体験」を売れ!”エクスペリエンス・マーケティング「エクスマ」の藤村先生のブログから。

以来ひっそりとブログを読ませていただいていました。

 

白藤沙織(さおりん)のブログ

 

ある日、同じ大学出身ということを知って、ああ、同じ時代に、おんなじように、おんなじところで悩んできたんだなと。
急に親近感がわいてきて、勇気を出してFacebookの友達申請をしました。

そうなんです。
ワタシ、勇気を出さないと、知らない人には自分から近づけないタイプです(^^;)

そして勇気を振り絞ったついでに、「ZOOMでのセミナーはやらないのですか?」とお尋ねしました。

なぜなら、さおりんさんは札幌在住。株式会社正文舎さんの取締役をされています。
ブログで魅力的なセミナー開催のお知らせを見ても、札幌ではちょっと遠い(^^;)
ZOOMでやってくれないかなぁと、いつも指をくわえてながめていたのです。

 

するとなんと!
「東京でセミナーをやる予定があります」と!

ならば行くっきゃないでしょ~、というわけで、七夕の日にお会いできることになったのでした。
しかもキャンセルが出たとのことで、講師のお二人を独占できるというラッキーさでした。

 

なぜブログだけであの人に会いたいと思うのか

 

私がなぜさおりんさんに会いたいと思ったのか。

プロファイルメカニックなりに分析してみると、まず第一に

自然体で発信しているから

お仕事に結びつけながらも、それが自然。
というのか、「売るぞ!売るぞ!」的なニオイはまったく無い。

さおりんさんという人の体温が感じられる。
でもちゃんとビジネスのこと、最新情報も教えてくれる。
今回のセミナーでも、最新の「Googleの中の人」のお話をしてくださいました。

こういう発信が出来る人って、どんな人なのかなぁと思ったのです。

 

そしてもうひとつ

ひとりビジネスに合ったやり方とは?

この「問い」に関するヒントが、何か見つかるんじゃないかと思ったから。

さおりんさんは経営者ですが、ブログを読ませていただいていると、「等身大の自分」というものをごくごく普通に見せてくれる。
それはひとりビジネスの私にとっても、とてもわかりやすく共感を覚えるものです。

 

「起業」と一口にいっても、様々な形態・規模があります。
私は、会社を興す(法人化する)気持ちは無いし、法人相手の仕事をしたいとも思っていない。
現場が好きで、直接お客さまと深く関わりたい。

ぶっちゃけ、養わなければならない・責任を負わなければいけない家族もいないので、事業を大きくするとか、もっと稼ぐということに対するモチベーションがないのです。
自分が好きなことをとことん極めて、それで誰かの役に立てたら幸せ。

ウェルススペクトルで言えば、グリーンの経営者を目指すのは私にとっての幸せでも成功でもなくて、「イエローハッピーさん」が私の究極の幸せな生き方なんです。

 

 

ウェルスダイナミクス・スペクトル

あなたを富へと導く9つの地図 ~ウェルススペクトル~

 

 

誤解されがちですが。
だからと言って、「お金じゃないの。お役に立てればそれでいいの♡」ということでは全くありません。
健全に仕事を続けていくためには、しっかりとした収益の道を作ることは必須です。
だからビジネスのことも学ぶ必要がある。

 

世の中には、たくさんの情報があふれています。

どの程度の規模の仕事を想定しているのか。
個人向けなのか、法人向けなのか。

それによって、必要なノウハウもマインドも違う。
もちろん、どんな仕事かによっても、全く違う。

コーチ・カウンセラー・セラピストetc
ひとりビジネスの人が、食っていけるレベルになったその後。
もっと事業を拡大したいという希望は無い、でもきちんと仕事として安定して続けていきたいと思っている。
そんな人にとって、しっくりくるやり方・考え方・在り方というのが、どうも見つからない…

というのが、ここ1~2年の私の悩みであり、迷いであり、ずっと「問い」を立てていることがらなのです。

 

このままでいいということでは全然ない。

もっと「成長」したい。
自分のためにも、お客さまのためにも。

でもそれイコール、世間で言う「成功」を求めることとはまったく違う。

 

だけど、世の中にあふれているものは、

もっともっとたくさん、人よりたくさん
これが「正解」とされている…

と、今の私には思えてしまう。

 

この自分の枠から抜け出したい。
今までの自分とは接点が無かった新しい視点・新しい出会いがあるといいなぁ…

そんな「問い」を立てておいたら、七夕の日の出会いとなりました。

 

 

久しぶりの青空

雨降りの七夕から一夜明けて、今日は久しぶりの青空。

 

 

さおりんさんもめぐっちょさんも、経営者である一方で、ご自分の好きなことも楽しんでいる。肩の力が抜けたまんまで。自然体で。

がんばってるけど視野が狭くならない。

今、こんな言葉がぽんっと浮かびました。

 

「頑張っちゃいけない教」が流行りですが(笑)
私は「頑張る」という言葉に、なんらネガティブな思いを張り付けていません。
好きでやっていること、イコール、頑張ってる、って感じかな。

だから頑張ることは楽しい。

でも気をつけなければいけないことは、頑張りすぎて視野が狭くなること。
これ、ついつい私がやらかしがちなことなんですが(笑)
まあそうなると、どこからか「違和感」というサインが来る。

 

GoogleやらFacebookのアルゴリズムの変化を、実感として感じていました。
ブログをアメブロからワードプレスに移行して、SEOを意識するようになったら、以前のようにのびのびとブログが書けなくなっていました。

情報ばかりを追いかけて、視野が狭くなっていたなぁ…

 

久しぶりの青空

 

 

そんな情報なんか必要ないよ!というお話ではありません。

世の中はどんどん動いている。
SNSやブログを使って集客したいなら、その情報を知っておくことも必要です。
(まったく効果が無い、下手をすると逆効果のことを、いまだにやっている人に遭遇するたびに思う…)

 

でも忘れちゃいけないのは、「そもそも」のお話。

なぜ、WHY

原理原則は、常に一緒です。

 

5つの周波数(質問の順番)

 

たとえば、

なぜ、Googleはそのような変更をするのか。

昨日のセミナーで、さおりんさんがお話してくださいました。

そこには、設計思想、企業としてのミッション・ビジョンがあります。
それを念頭に置いておけば、変化も必然と考えられる。
ひいては、先を読むことも出来る。

変わるものと変わらないもの。

それを見極める目と、両方ともおろそかにせず見る目とが、今の時代には必要だと思ったのです。

 

そして結局、たどりつく究極はここ、

なぜ、あなたは起業なのか?

ミッション・ビジョンです。

 

起業を通して、どんな世界を実現したいのか。
そのためには、どんな人と関わりたいのか。

・誰のどんな役に立てるのか

 

そしてその人に見つけてもらい、選んでもらうために、

・あなたはどんな人で、どんなことを考えている人なのか

それを伝えることが出来るのが、SNSやブログなんですよね。

 

セミナーでお二人のお話を通して、このあたりまえで大事なことを肌で感じさせてもらえました。

結論というのは、どうしてこうもあたりまえのところに戻るのでしょう(笑)
だけど自分ひとりで考えていると、視野が狭くなってしまう。
この「あたりまえのこと」が見えなくなってしまうんですよね。

さおりんさん、めぐっちょさん。
新しい出会い、新しい刺激をありがとうございました。

 

1回の出会いでは、さおりん・めぐっちょと呼べないのが、スチールなんだよなぁ…(笑)

 

勇気を出してお願いしてます(笑)
応援クリック、よろしくお願いします(^^)/


人気ブログランキング