結局、何が一番問題なのか。

あなたが見えるものが、あなたが手に入れられるもの

 

この言葉、シンプルだけどものすごく奥が深い、というお話を前回の記事でしました。

⇒ 自分はどこの担当なのか ~魂を生かす生き方~

 

 

クラス

 

メタクラス

 

つまりですね。

一番の問題というのは

見えていないことに気づいていない

これに尽きます。

 

見えていないということがわかっていない。
わかっていないということがわかっていない。

 

河津桜

江戸川沿いの河津桜は満開でした。

 

 

 

「なんか最近、おかしくね?」

 

「おかしいのはお前だよ!」

 

的な会話をしていたという…

「おかしいのはお前だよ!」というお前がおかしかった。
そんな私の迷走中の赤裸々な実態を、オンラインスナックで当事者を交えてお話ししましたが(笑)

 

結局のところ、一番大変なことって、

自分はわかっていない、ということをわかること。

 

レベルの高低関係なく、あらゆる層で起きている停滞や迷走の原因は、すべて同じです。

 

アタシ、わかってるもん!

という思い込み。

 

アタシ、がんばってるもん!

という思い込み。

 

「そんなこと思ってません!」と思ってる人ほど、ここに陥っています。

だって、うまくいっていないのに何も変えようとしないって、狂気の沙汰ですよ、奥さん(笑)
今とは違う結果が欲しいのに同じことをやり続けるって、ありえなくないですか~?!

 

だけどほとんどの人が、昨日の続きの今日を生きています。

 

と、迷走から抜け出した今だから言えます。

 

 

『問題は、それを作り出したときと同じ意識レベルによっては解決できない』

人生にはいろんなステージがあって、一段ジャンプアップするときというのが確かにあります。

そのときには、その問題の渦中にいる自分が考えた解決方法では、問題の外には出ることは出来ません。

 

それがこの図なんだけど。画伯でゴメン…

メタクラス

 

 
あなたが求めるものは、青い枠の外にあります。
でもそれは、”今のあなた”には見えない。

自分の枠を超えるためには、やはり自分より高い視点を持った他者が必要です。
見えている人がいないと、見えるようにはならない。

 

このレベルの話はどうしても抽象的になってしまうのですが。

その時に与えられるのは、『答え』ではなく『問い』です。

『答え』を教えてもらったから抜け出せるのではなく、適切な『問い』が与えられれば、自分の頭で考えて世界が拓けていきます。

自ずと新しい世界が見えてきます。

自分の足で立つ真の世界が。

 

 

 

スカイツリーと桜

今日のスカイツリー with 河津桜

 

 

 

今、行き詰まりを感じている人、
次のステージに行くための何かが見つからずに、もどかしい想いを抱えている人。

今、あなたに必要なことは、目先のノウハウに飛びつくことでしょうか?

 

あなたの『本当の問題』は、”今のあなた”が考えているものではありません。

『本当の問題』がわかっていない、ということをわかっていない。
だから、昨日の続きの今日から抜け出せないのです。

 

自己流でも頑張れば、ある程度のところまで行けます。
だけどやっぱり限界が来る。

ということをわかるのが、最初の一歩かもしれません。

 

『あなたが見えるものが、あなたが手に入れられるもの』

この言葉、シンプルだけどとても意味深い。
ということがわかった時、あなたの成長曲線はクオンタムリープを起こすでしょう。

 

 

あなたが見えるものが、あなたがクリックするもの。
応援クリック、よろしくお願いします(^^)/


人気ブログランキング