【セミナー感想】料金設定の迷いをぶっ飛ばす会

料金設定の迷いをぶっ飛ばす会

大野木研究室オンラインゼミ【料金設定の迷いをぶっ飛ばす会】

あわせて読みたい
【対談セミナー】料金設定の迷いをぶっ飛ばす会     料金はいくらにしよう... 料金って、どうやって決めたらいいの?   起業したら誰でも、料金設定で悩むもの。 でもそのお悩み、いい加減、卒業したくはな...

 

22名のお申込みをいただき、無事開催終了いたしました。

 

と、本来ならここで、参加してくださったみなさんとの写真を載せるところなのですが。

はい、しゃべるのに夢中になって、撮り忘れてしまいました(笑)

 

参加してくださったみなさまから、今回も熱い感想をいただきました。
ご紹介させていただきます。

ビジネスのヒントが隠れていますので、ぜひ、じっくりお読みください。

 

むつこさんの、月商100万をどのように達成されたかの話が、とてもリアルで印象に残っています。

その時のお客さんをどのように想定されて、どのように料金設定されたか、ビジネスコンサルとは考え方を変えておられることも、どいちゃんが言われていた「全体設計の中で考えている」「意味がある」というところにつながりました。

質問させていただいた「自分のセルフイメージと金額が合う」ということに関しては、その前段の「自分の中の違和感」をちゃんとキャッチし、じゃあ自分はどうするのか?…意味のある(迷わない)料金設定の材料として使いたいと思います。

(りえさま)

 

料金設定というワードを入り口として、実際は、商品開発→ビジネスデザインという内容で、大変勉強になりました。

そして、そのベースとして自己基盤が整っているかが大事。商品が売れないことと自分の存在価値は別物、ということは、忘れてはいけないと改めて感じました。

(すずきしまおさま)

 

よく理解できていなかった「ビジネスモデル」がようやく理解できました。
さらに解像度を上げたくて、お二人のHPを盗み見させていただくと…

なるほど、複数層の顧客を想定したカスタマージャーニーがしっかり描けていて、LTVがしっかり積み重なるサービスラインナップになっている…!

背景にある考え方を想像しながら拝見すると、「こういうことか!」と腹落ちしました。

同時に、雇われの身で経営コンサルの端くれをやっていただけでは分からなかった、商売・事業の生々しさを感じました。

知識としては知っていたし、会社の仕事としてクライアントさんにお話ししていたことでも、実際に自分の商売に当てはめようとすると、如何に自分の理解が浅かったか、愕然としました。

 

ということで、料金をゼロから見直すに当たり、以下をやってみることをお二人に誓わせてください!

・これまで自分が払ってきた数万~数十万単位の支出を振り返り、「それの何に価値を感じてその金額を支払ったか」分析してみる

・どんな人にどんな価値を提供したいか、その人たちの金銭感覚も想像しながらリスト化してみる

・コンテンツになるような自分の「売れる体験」を棚卸しして、自分ブランドの価格帯を決める

・価格帯の最大額を、見直し後の金額としてクライアントさんに伝える

 

最後に、、、

セミナーが始まる頃には、「こんな貴重なお話を無料で聞けるとは、もはやボランティアかしら」なんて思っていました。

でもセミナーが終わる頃には、「これもビジネスの入口として提供していることだし、何よりも、お二人の価値観に沿った事をやって、フローを心から楽しんでいるんだろうな」と、マーケティングとウェルスダイナミクス的な思考が、すっかりインストールされておりました。苦笑

改めて、今日のセミナーもありがとうございました!
引き続き、起業家のセンパイとして研究し、技を盗ませて頂きます!m(__)m

(えりーさま)

 

睦子さんがおっしゃっていた、
・howではなく、whatの大切さ
・商品設計をすること
・矢印を自分に向けるのではなく、相手に向ける

土井ちゃんが言っていた
・経験をすることが大事

だということがとても響きました。

「やり方を聞けば、稼げる」
高額コンサルを受けた時は、まさしくこう考えていました。。泣

商品の全体設計をもう一度しっかり見直して、未来を見据えながら、とにかく行動して、うまくいくまでやり続けていきたいと思いました!

(ちーちゃん)

 

目から鱗の考え方ばかりで、メモを取る手が止まりませんでした。
とは言っても、メモを取るだけではなく、まずは行動!が大事という事も強く学びました。

お二人の話の中で特に印象に残ったのは、「1人起業している人は、ビジネスと人格を同じものと考えがち」というところでした。

私がまさにそうで、断られる=自分に価値がない、自分を否定されている、とずっと思い込んでいました。

でもむつこさんがおっしゃっていた通り、会社での仕事ではそんな事全く思っていないんですよね。

本日のセミナーで、新しい視点を沢山頂いたので、まずは行動し、失敗し、成長していきたいと思います!

改めて、本日はありがとうこざいました!!

(もえしゅりさま)

 

「理由があれば迷わない」

たてた問いにズバッと答えてくれたのは、この言葉でした。
まずは、理由をしっかり考えます。

そして、頭で考えるのは必須、だけど、
・ハングリー精神
・行動体質
など、ちょっとおざなりになっていた、根本の気持ちの部分に火がつきました。
背中をバンッとたたかれた感じです。

有意義な時間をありがとうございました。

 

今までこのようなセミナーを受けたことがなかったので、もう頭の中がパンパンです。

16年前にお花の講師を始めた時から、相場やお客さんの希望額で料金設定していました。
なので、赤字にならない程度の大人のお店屋さんごっこでした。
みんなからの「ありがとう!」で喜んでいました。

その時はそれが幸せだったのかもしれません。
でも今は、経営者マインドになってます。

今日、土井さんと大野木さんに出会えたこと嬉しく思います。
なんだかやる気がでました(笑)
50歳になった私ですが、まだまだこれからですね。

たくさんの気づきをありがとうございました!

(めがねぇねさま)

 

お金に対するブロックがぶっ飛んだかはまだわかりませんが、一つ、私にとって大きな気づきがありました。

『自分がセミナー代を出し渋っている』

セミナーは高額なので、ほいほいと気軽に出せるものではありません。が、自分の得たい情報や学びをしっかり掴み取り自分のモノにすれば、そこそこの価値にはなる。

価値は自分で決めるものだから、セミナーの内容に対して安価なのか高価なのかは、個々の感じ方(要するに、どう活かすかを考えること)にも依るんじゃないかと思いました。

さらに、自分がセミナー代や講演料は高いという思い込みがあるから、自分のスキルやノウハウに料金がつけられない(ボランティア精神でやってしまう)ということに気付きました。

このセミナーを受ける直前に決して安くはない講座に申し込み、申し込んだ後も「本当に良かったのか?」とモヤモヤしていました。

しかし、今回このお話を聞いて、「自分の体験や経験で稼ぐ!!私にも出来そう!」と思えました。

 

料金設定という点だけを見ていて、ビジネス全体を「考えていない」ということに気づきました。

わたしは完全に労働者マインド、今までは起業ごっこ・ビジネスごっこだったんだなと、直面できた回になりました。

自分のビジネスを確立できるよう学びを実践していきます。

(ニーナさま)

 

「お客様はあなたのスキルを買うんじゃない。経験を買うんだ。」
「自分の経験ほど強いものはない」
「売るのは二次情報じゃない」

という言葉が心に残りました。
失敗も含めていろんな体験をしよう!!と楽しさが増しました。

ちょうどセミナーの日の昼間に、私のサービスに対して「あの料金は高い」とある人から言われました。料金設定のセミナーを聞く日にこんな言葉を聞くって、どういうことだろうと思っていました。

お二人のお話を聞くことで、「あの人は私のお客様ではないんだな」と思いつつ、そのサービスの説明のブラッシュアップもしておこうと思えました。
本当に小さなものではあるけれど、ターニングポイントになったと感じています。
ありがとうございました。

 

「ネタは売れる。お客さんはあなたの経験を買う」というところが印象に残りました。

お客様は私の苦労話や挫折談を聞いて、同情で買うのではない。
私の苦労話とその方の今の辛さがマッチングするから、自分の悩みを解決してくれそうだと思ってもらえるんですね。

ネタになる失敗はたくさんあります。
何が辛くて大変で、その時どうやって乗り越えていったのか。いまのプロ視点だったらどんなアドバイスができるか、お悩みを解決してお客様が幸せになってもらう提案ができるか?
それなら伝えられます!

わたしのサービスを必要な人に、絶対届けたいです。
そのため今、やるべきことを行動に移します。価値を伝えます。

明日、開業届を出すというタイミングで、大切なお話を聴くことができて良かったです!
ありがとうございました!

(まーちゃん)

 

盛りだくさんの話を聞きながら、格段に理解できてきている自分を褒めました。
それは試行錯誤している結果かなと。

睦子さんから学んで、自分はお客様のニーズを探ることが出来てないと思い、地道に活動しています。

最初は、自分でなんとかしなければと思っていました。
でも、同じプロファイルの土井ちゃんを見て、サポーターの強みを生かせていない自分を発見。他人を巻き込み、みんなで作っていく方に意識が向いたら、スルスルと仕事が動き出した。

いやほんと、びっくりです。

でも常に頭にあるのは、睦子さんから教えられたマーケティングファネル

動線を意識してニーズを探り、方向性を模索。
顧客の絞り込み、集客力がある人の力を借りる、等々した結果、お話会は内々で告知した翌日には満席。隔月開催が毎月開催に。
そこから個人セッションの申し込みがはいり、今月は継続セッションの申し込みも入りました。

お二人のおかげで、自分らしい進め方が見えてきています。

この流れでバックエンドを固めたくて、今回、参加しました。
今の流れがいいことを再確認できたので、バックエンドを絞り込んでいきます。

参加してよかったです。
ありがとうございました

 

ビジネスの本質を知るきっかけにさせていただきたくて、セミナーに参加させていただきました。

「なるほど!」と「やっぱり!」にたくさん出会うことができて、感謝の気持ちでいっぱいです。

特に、「体験が売るものになる」という言葉がとてもささりました。

それをどのように売るのか、は重要なことではありますが、1つの体験から得られる感情や感覚は誰一人として同じものはないと思います。

そういう視点でみると、その体験から得られたことや生まれた言葉を第三者のために届けるということは、とても価値がある(安く売る気になるわけがない)ものではないかと感じています。

自分の人生を豊かにしていくことで、誰かの人生も豊かにしていける。
そのような視点を大切にしたうえで、少しずつでも行動し、そこから得られたことについて問いかけ、分析し、また次の行動へつなげていくことを実践していきます。

ありがとうございました。

(Strong manさま)

 

 


 

もう料金設定で迷わない!

無料動画講座【お金のセンスを磨く3つのステップ】

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次