【5×20】「嵐のファンでよかった」と思わせてくれてありがとう

まさかこんなことが起きるとは…
1ミリも予想していませんでした。

今日は、超超個人的なつぶやきにつき、興味とお時間のある方のみどうぞm(__)m

 

アラフェス

 

 

 

 

 

 

 

 

おとといの日曜、【リミットレスの未来を創る方法】のオンラインセミナーを終え、心地いい疲労感の中にいると、お友達から、「今日から受付開始ですよね?一緒に行きませんか?」のメッセージが。

「あれ?申し込み方法の会報、届いてないぞ?」と思い、ファンクラブサイトにログインしてみたら、何やらメッセージが。

 

アタマ真っ白、動揺しまくり。
最初は何を言っているのか、わからなかった。

事態を把握するまでに、時間がかかりました。
そのくらい晴天の霹靂、まさか嵐が?!
まったく考えたことすら無かったこと。

そしてネットで情報、漁りまくり(笑)
やっと状況は理解しました。

「なんで?どうして?」
「休止を頭に過ごすこれから先2年って、逆に長すぎてツライ…」

とかとかとか、心はざわつく。

だけど明日も対面セミナー。
「私は私のやるべきことに集中しなければ!」と。

そして翌日曜日、対面セミナーを終え、録画しておいたワイドショーで会見の様子を初めて見ました。
そこには「通常営業」の彼らがいて、生の言葉を聞いて、思いました。

ファンでいてよかった。

 

 

Untitled-客席

 

 

ファンでいてよかったと思えるしあわせ。
そう思えるしあわせ。

そう思わせてくれるってスゴイ!
って、思ったんですよね。

そしたら、忘れていたことを思い出したんです。
もう当たり前になりすぎていて、すっかり意識にのぼらなくなっていたこと。

 

この人たちって、プロフェッショナル。
だから私はファンになったんだった!

 

 

ジャポニズム

 

 

「ジャニーズ?ありえねぇ~!(苦笑)」
と思っていた私が嵐のファンになったのは、2009年、連日の仕事に疲れ切っていた会社員のころでした。

ドラマ「ザ・クイズショー」がきっかけ。
最初はこの人が誰なのかさえ認識しておらず、単純に面白そうなドラマ、で見始めたのです。

ドラマの内容にハマるうちに、このドラマは過去に深夜枠で放送されたもののリメイクらしいということがわかり、その動画を探し始めた。
すると関連して、嵐さんのバラエティとか曲とか出てくるわけです。

「いまどきのアイドルって、こんなことするんだ~」

すっかり疲れきった会社員(笑)
深夜についつい、動画を見始めちゃったんですよね~。
ぼーっと…

曲もなんとなく聞いたことがあるなぁ…

 

そうこうするうちに。


あれ? 

この子たち、まじめにバカなことやってる?

一生懸命に必死に頑張ってる? 
でも、楽しんで頑張ってるよね?!

 

あれ~!!
いまどきの若い子でも、こんないい子たちがいるんだ~!!

 

ハマりました(笑)

 

ペンライト

 

 

そして、勇気をふりしぼって(笑)初めて買ったライブDVD。
(もちろんAmazonで購入)

2008年の初めての国立。
オープニングで5人が登場した瞬間。

7万人のエネルギーに鳥肌が立った。

会場中が幸せオーラに包まれている!
なんだこれ~!!!

 

びっくりして、完全に落ちました…。

「アイドル」というレッテルを貼って、どこかでバカにして見ていた自分が恥ずかしい。
どんだけの「努力」と「情熱」が、見えないところにあるのだろうか。

 

 

東京ドーム

 

 

それからはずっと、彼らのプロとしての仕事を楽しんできました。
もちろん、そんなコムズカシイことを考えながら、テレビを見ているわけじゃありませんよ~。

でも、時々、垣間見えるプロフェッショナルな仕事ぶり。
そこにはもう、尊敬の念しかない。

今回の会見でもそうだったけど、以前何かのテレビ番組で、ライブの打ち上げか何かで、スタッフにあいさつするのをちらっと見た記憶があるのです。
もうそのあいさつが見事だったんです。

台本があるわけでもなく、普通にしゃべっているのでしょうが、スタッフへのねぎらい、感謝の言葉。
アイドルとして見せる顔とは違って、年齢相応の大人であり、社会人として、チームで働く人間として、もう完璧!
会社員生活長い自分ですが、あんなあいさつは、どう転んでも出来ません(笑)

 

この人たちって、プロとして「アイドル」をまっとうしているんだ…

 

ワーカーホリックな櫻井くんを見ていると、最初のころは心配だったけど(笑)
自分が個人事業主として仕事をするようになると、ハードスケジュールをドヤってこなしていく櫻井くんを見るたびに、「あ~、ワタシもあんなふうに全力で仕事したいっ!」「私もがんばろ~!」と。
ひそかに闘志を燃やしておりました。はははは~(^^;)

 

本気で泣いて、本気で笑って、
本気で悩んで、本気で生きて、
今がある、胸を張れる
(5×10)

 

残念ながら私はまだ、「5×20」を聞けていませんが。
今回の活動休止も、プロとして考えて考え抜いて出した結論であり、これからの2年間、「嵐」をまっとうする覚悟と現実的な計画が、もうすでにしっかりとあるのでしょう。

本当にプロフェッショナルなんだよな、この人たちって。

 

だからすんなり私の気持ちも着地しました。

嵐のファンでよかった。
そう思わせてくれてありがとう。

 

最後まで読んでくれたもの好きな方(笑)
ありがとうございます。

 

さあ、私は私の仕事をしよう。
私のやりたいことをしよう。

引き続き、もうひとつ。
今度は、ウェルスダイナミクスコンサルタントとして。
この機会に嵐さんのこと、今回の活動休止について書こうと思います。

 

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いいたします!


人気ブログランキング