優しい革命 ~Gentle Revolution~

 

もっともっとたくさん
人よりたくさん

有限のものを戦って勝ち取る
男性性優位の世界から

もっともっと自由に
もっともっと自分らしく

無限のものを分かち合う
女性性優位の受容性の世界へ

 
誰とも戦わず
誰とも競わず

ひとりひとりが他の誰でもない
この “私” という天職を生きる人になれば
世界は静かに変わっていく

 
『優しい革命』

 

世界を変えようとは思いません。

「世界は変わっていく」
そう信じています。

   
自分で決めて、自分で生きる。

自分を愛して、自分を生きる。

自立した大人たちなら
実現できる未来です。

 

 

光

 

 

『優しい革命』が生まれたのは

 

優しい革命

この言葉が私の中から生まれたのは、セラピストの仕事を始めてちょうど一年が経った頃。2013年でした。

覚えていますか?
2012年12月、「マヤ歴」のブームがあったことを。
マヤ歴の終わりとかなんとかで 、「アセンション」という言葉もさかんに使われていました。地球は次元上昇するとか、 そこで人類は2つに分かれるとか…

 

何ごともなく2012年12月が終わり(笑)
明けて2013年5月。

大野木研究室『生きる知恵』第3回セミナー
「あえていま語るアセンション」

こんなタイトルのセミナーを開催しました。

何をどう伝えるのか、どんなセミナーなのか。
毎日考えている中で、『優しい革命』というキーワードは生まれました。

 

浮足立った騒ぎが終わった今、
地に足を付けたアセンション、の話をしたいと思います。

次元上昇とは、地球滅亡とか、人類が肉体を捨てたエネルギー体になるとか、そーんな話じゃありません。少なくとも、私にとっては。

ひとりひとりの意識が、価値観が変わっていくことだと思います。
新しい価値観で、世界を、社会を見るようになれば、それが世界が変わるということです。
新しい意識であなたが生きるようになれば、それが世界の変化になります。

だから
優しい革命、です。

誰とも戦わない。
誰とも競わない。

ただ、わたしが、変わっていくだけ。

わたしの変化が、わたしのとなりのあなたにうつり、
あなたの変化がまたとなりの誰かにうつり。
やがて、世界が変化していく。

静かに浸透していく革命です。

さて、

その新しい価値観というのは、どんなものでしょうか?
その価値観の変化で変わっていく世界は、どんな世界になるのでしょうか?

こんな優しい革命を起こすために、「わたし」に出来ることはなんでしょうか?

そんなお話をしたいと思っています。

新しい時代を生きる知恵
持って帰ってください。

 

 

2013年4月21日のブログに書いた、セミナーの告知記事の一部です。

今振り返ると大変つたない文章ですが、私の想いはあのころからずっと変わりません。
本当の意味のアセンションとは、

新しい意識、新しい価値観で生きること

ただそれだけ。

社会を変えようと頑張らなくても、
自分の意識が変わることで、やがて社会も変わっていく。

そんな 『優しい革命』を、私は夢見ます。

 

成長はらせんの軌道を描くもの。
振り出しに戻ったように見えても、 一周回って以前より一段高い視点にいる。

原点回帰

6年の歳月を経てあらためて今もう一度、
新たな視点で『優しい革命』を伝えていきます!

 

 

『優しい革命』を生きるための知恵

「私」という天職を生きる

「天職」とは、天から与えられた仕事。
単なる「職業」のこととは、私は考えていません。

  
もっともっと自由に
もっともっと自分らしく

    
天から与えられた自分の情熱や才能を活かし、他の誰でもないこの「私」を生きる。
この「私」という、かけがえのない人生を生き切る。

それが天があなたに望んでいる、たったひとつの「仕事」です。

 

古い価値観は捨ててしまいましょう。
誰かが決めた「正解」を探し、それに自分を合わせようとしていませんか?

「幸せ」も「成功」も、あなたが定義すればいい。
自分だけの「正解」を自分で決めるのが、自立した大人の生き方。

魂の望む生き方をすること。
それこそが、天職を生きるということです。

 

聖も俗も楽しむゾルバザブッダ

物質的な豊かさを楽しみ、俗に生きる人、ゾルバ。
精神的な豊かさの象徴、聖なるブッダ。

その両者が統合した新しい人間のことを、インドの神秘思想家OSHOは『ゾルバザブッダ』と名付けました。

 

ゾルバザブッダ

 

女性性と男性性
闇と光

聖と俗
精神性と物質性

スピリチュアリティとビジネス

どちらかではなく、どちらも。

 

そして、「両者の統合」というのも、実はもう古い考え方、古い価値観ではないでしょうか。

      
統合させるのではない。
そもそも分離のないひとつ。

     
それを思い出し、そこに還り、そしてまたこの現実を生きる。
聖も俗も楽しみ味わい尽くす人、ゾルバザブッダ。

この現実を目覚めて生きる、新しい生き方の実践者です。   

 

 

蓮の花

 

 

優しい革命戦士たち。

あなたがあなたらしく幸せに生きることだけが、
この世界に出来るただひとつの貢献です。

自分自身と恋に落ち、この世界に恋をして、

優しい革命、一緒に起こしましょう。

 

2019年8月
優しい革命エバンジェリスト 大野木睦子

 

 

『優しい革命』の同志を増やすために。
応援クリック、よろしくお願いします(^^)/


人気ブログランキング