「自分の甘さを痛感しました」そこからが始まり

「起業」ってどういうものなのか?

この問いに、あなたは答えられますか?

 

 

ビジネスって

 

 

起業という冒険の旅の公式ガイドブック
【使える!ウェルスダイナミクス】

受講生の感想、紹介させていただきます。

花鳥風月スタイル診断のアドバイザー hiromiさん
ブログはこちら。

3年近く前でしょうか。
『花鳥風月スタイル診断協会』のお招きで、アドバイザーさんたちに、ウェルススペクトルのセミナーをさせていただきました。

hiromiさんとの出会いはそのとき。
そこでウェルスダイナミクスに興味を持ち、診断セッションを受けてくださいました。
そしてなんと!
昨年、養成講座を受けられ、プラクティショナーに認定されました。

 

今回、【使える!ウェルスダイナミクス】を受講してくれたのは、

スペクトルやフィットネス、ネットワークを学んでみたくなったのと、将来、自分がWDの講義をするときに、睦子さんの講義を参考にさせていただけたら、とも思い、受講を決めました。

 

ありがとうございます(^^ゞ

プラクティショナー養成講座ではプロファイルをメインに学びます。
(スペクトルは別資格です。)

でもウェルスは4本柱。
4つ揃って初めて、ウェルスダイナミクスの原理原則がくっきりと浮かび上がってきます。

 

さて、hiromiさんは現在、会社員。
休日や会社終了後の夜間を使って活動していらっしゃいます。
講座受講前は、こんなお悩みを抱えていたそうです。

会社員でしか生きたことがないため、

「起業」ってどういうものなのか?
どうしたらいいのか?

と頭がぐるぐるしていました。

花鳥風月スタイル診断とウェルスダイナミクスを使い、

どのような人に伝えられるのか
誰をターゲットにしたいいのか
何をゴールに持っていったプランを作成したらいいのか?

ということで悩んでいました。

ブログのみの集客で思うようにならないことも悩みでした。

 

 

「起業」ってどういうものなのか

イメージが出来ていない人が多いんです。

どうしても抽象的な表現になってしまいますが、無意識レベルのお話なので、気づいていない人の方が多い。
だからうまくいくまでにものすごく時間がかかったり、わけわかんないものに大金を使っちゃったりしちゃうんですよね…

「自分はわかっていない」ということをわかることって、ものすごく大きいことなんです。
だってそこに気づかなければ、学ぶことは出来ないですから。

「起業」ってどういうものなのか?
どうしたらいいのか?

そこに気づいたhiromiさんはスゴイ!
さすが、プラクティショナーさんです(^^)/

 

さてさてさて。

【使える!ウェルスダイナミクス】
実際に全5回の講座を終えて、いかがだったでしょうか?

 

自分の甘さを痛感しました。

講義が進むにつれて、自分は「起業」というものに、あまりにも漠然とぼんやりとしたイメージしか描いておらず、家計簿の話や労働者体質の思考が抜けられないことなど、甘さが露呈しました。

講義の録音を聴いていると、自分の発言が何言っているんだかわからないことも多くて、ぐるぐるめぐっていたように思います。

 

 

録音した音声で自分の発言を聞き返してみると、結構びっくりするものです。
私も自分がセッションやセミナーを受けるとき、許可をいただける場合は録音し、何度も聞き直します。

もうもうもう!
赤面ものですよ~(爆)
「何言ってるんだ、コイツ!」って、自分で自分の発言に突っ込みますもん。

それくらい自分のことって自分ではわからない。
自分を客観的に見るのってむずかしいし、かなり痛かったりもします。

だけどその分、ものすご~~~~~く!学びになります。

人から言われるんじゃなくて、自分で痛い思いをして気づいたことは、血となり肉となります。

我が身で経験し、その効果もわかっている。

だから講座は録音OKにしています。

 

大事なことなので何度でも言います。

気づいたことは大きな進歩。

自分が甘いって気づいたこと、大きな大きな進歩なんです。
自分で気づかない限り人は変わることは出来ないですから。

 

どこにいるかは問題ではない。
自分はどこにいるのか、わかっていないことが問題なのだ。

 

ウェルススペクトルでは、こう教えています。

夢を壊したくないし、
起業はツライことだって、勘違いして欲しくない。

だけど、甘い。

そう言わざるを得ないこともある…

 

でもそれは、正しい知識を学んでいないから。

プラス、経験の少なさ。
自分でお金を稼ぐという経験がほとんどないまま、なんとなく起業してしまう。

自分も長年、会社員をやっていたから、よ~くわかります。
お給料をもらっていた会社員の意識から、自分で稼ぐ起業家の意識に変わるのに、結構、時間がかかりました。

気づかないと変われないですから。
気づくまでが大変(笑)

起業してそろそろ7年。
自分の意識が会社員のころとはまったく変わっていることに、最近しみじみと感慨深いです(^^;)

 

自分は甘いと気づいた。

だからこそ!

いただいた感想は、こんなふうに続いていました。

でも、会社員が嫌だから起業したいのではなくて、自分らしく働きたいから起業したい!
これも漠然とかもしれませんが、そちらに改めて大きく心が傾きました。

5回の講義を通じて、頭の中は少しずつ整理されてきました。
一度に激変はないから、出来ることから一歩ずつやっていこう。
そう思ったのです。

55歳で辞めるという気持ちは変わりません。
あと数年なので、出来ることからチャレンジしていこう!
そう思いました。

 

 

あたりまえのことをあたりまえに。
やるべきことをやるべき順序で。

100万回言い続けています。

この言葉が真に腑に落ち、ハラに落ちた時、
その時が起業家としてのスタートです。

「出来ることからチャレンジしていこう!」

第一歩を踏み出したhiromiさん。
おめでとうございます。

自分を活かせる起業って、とっても楽しいものですよ(^^)/

 

あたりまえのことをあたりまえに。
やるべきことをやるべき順序で。

何が「あたりまえのこと」なのか。
そして、一番重要な「正しい順序」とはどういうことなのか。

それを学ぶことが、豊かさのフローに乗るためには必須です。

それを教えてくれるのが、ウェルスダイナミクスなのです(^^)/

 

起業というダンジョンの攻略本~使える!ウェルスダイナミクス

 

 

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリック、よろしくお願いします(^^)/


人気ブログランキング