家計簿つけただけで売り上げ上がった報告多数!

【使える!ウェルスダイナミクス・第3期】
土曜日に第3回を開催しました。

第1回でプロファイルを学び、自分が誰かを知ります。
そして第2回、ウェルススペクトルで、自分は今どこにいるかを知り、どこに行きたいかを決める。そのために何をやらなくてはいけないのか、取り組むべき課題がクリアになります。

2回の講座でここまで来ました。

 

単に知識を詰め込むだけの講座にはしたくないからこその全5回、3カ月の継続講座。
前回からの「気づきと学び」のシェアに、たっぷり時間を取っています。
3回目ともなると、濃いぃぃ~お話が炸裂でした(笑)

 

 

ウェルスダイナミクス

 

 

家計簿をつけただけで起きること

第2回のウェルススペクトルと言えば、

「家計簿つけてね」

 

ウェルススペクトルが教えてくれるのは、富と自由を手に入れるためのステップ。
でも、どのレベルに居ようと、取りこぼしている課題があれば、一番下から取り組まなければなりません。

なのでほとんどの人が、ここからの始まりです(笑)

そして、100万回言い続けておりますが。

家計簿つけただけで売り上げ上がった報告多数。

 

今回のシェアでも、

・今年初めてのお申し込みがあった
・初お披露目したメニューに、さっそく申し込みがあった(ちなみに5万円弱のメニュー)

という報告がありました。

その他、身の回りの整理をして不要なものを売ったり必要の無い契約を解約したりして、「15万円戻ってきました!」という方もいらっしゃいました。

 

特別な「集客のノウハウ」など、なんにも教えていません(笑)

プロファイルを知り、スペクトルレベルを知っただけ。
自分がなのかを知り、今どこにいるかを知った。

だから家計簿をつけ始めた

それだけです(笑)

 

家計簿つけただけで売り上げ上がった報告多数。

今回も、実証されました(^^)/

 

 

家計簿つけただけで売り上げが上がる!

集計の手間を省くため、手書きはお勧めしません。

 

 

フローに乗るために必要なマインド

 

【しあわせがクセになるセミナー】で言っていることを素直に行動に移すだけで、こんなに簡単に幸せになれるなんて!
お金の流れも見えるようになって、今までずっと気持ちが重かったのが、ものすごくラクになりました。
「簡単にしあわせになっていいんです!」というあの言葉通りでした!

 

こんなシェアもありました。

事前学習でお渡しした【しあわせがクセになるセミナー】(略して【しあクセ】
じわじわじわじわ、効いてきています(^^)/

しあわせフローがプラスになったからこそ!
キャッシュフローもプラスになります。

 

 

しあわせフロー

 

 

「素直に行動に移す」ことが出来るのも、しあわせフローがプラスになった証拠。

「(コンサルが言ったことを)素直に黙々と実行した人は成果が出る」的なことも見かけたりもしますが。
それとはちょっと違います。

何も考えずに行動するのは、単なる思考停止。
「やり方」をマネしているだけで、考える力は育ちません。

  • お金から逃げてはいけない
  • 起業家ならお金と向き合うのはあたりまえのこと
  • お金に意識を向けよう!

自分の頭で考えて、納得したからこそ自然と行動が変わる。

だから成果が出る。
しかも楽しく。

 

【しあクセ】も、ウェルスダイナミクスも、原理原則。
基礎の基礎、土台の土台がしっかりすれば、自ずと成果は現れます。

 

そしてだからこそ、その先!
「臨時収入で喜ぶのではなく、自分でお金を稼いでいく道筋をつけて行きたい」と、シェアは続きました。

労働者のマインドから、起業家のマインドへ。

意識のシフトアップが起きています(^^)/

 

 

家計簿をつけるのはスタンダードを上げる第一歩

意識が変われば現実が変わります。

だけどここで勘違いして欲しくないのは、意識が変わるだけで、現実が変わるわけではないということ。

意識が変わったから行動が変わった。
だから、現実が変わったのです。

 

『引き寄せの法則』が広まるにつれ、引き寄せ難民も増えている。
それは結局のところ、「ラクして儲けたい」があるから。

赤外線、被害者のマインドでは引き寄せは起きません。

赤外線が赤に上がるためにまずやるべきことは、

  • お金を測定する
  • 行動を正す
  • 義務を果たす

 

冷静に考えれば、小学生レベルのお話です。
でも、これが出来ていないのが赤外線なのです。

 

ウェルススペクトル 基礎プリズムはキャッシュフローが指標

 

 

「そんな甘いもんじゃないよ」とは、ホントは言いたくありません。

誰もが持つ情熱や才能を、どんどん活かしていって欲しいと願っています。
それはとても楽しく幸せなことだから。

だけど、最低限のやるべきことがあります。

この最低限のことを、ウェルススペクトルではスタンダードと言います。

自分にとってのあたりまえは何か、ということ。
朝起きたら顔を洗うように、ご飯を食べたら歯磨きをするように。がんばってやろうとしなくても、「そんなこと、やってあたりまえだよね?」というレベル。
それがスタンダードです。

 

やるべきことをやるべき順序で。
あたりまえのことをあたりまえに。

スタンダードを上げていきましょう。

 

とりあえず、まだやっていない人は、

「家計簿つけてね」

 

だってくどいようですが、もう一回言いますよ~(^^ゞ

家計簿つけただけで売り上げ上がった報告多数。

 

これだけ言ってもやらないなんて、意味がわからん!

 

 

起業というダンジョンの攻略本
【使える!ウェルスダイナミクス】

講座の詳細はこちらからどうぞ。

使える!ウェルスダイナミクス | 大野木研究室

 

タイトルとURLをコピーしました